今更気になる相続税

今回は相続税についてです!
友達夫婦が悩んでるのを聞いて、自分も気になってきました…。

相続で税金の心配があれば

遺産相続をする場合、税金が気になるかと思います。
ごく僅かな資産であれば課税されず、税金対策もせずに済むのですが、
もし沢山の資産があり、生前贈与はどうかと考えているなら、早い段階から税理士に相談をしておきましょう。

税理士というと企業の会計業務や税に関する仕事を請け負っていると思われていますが、それだけではありません。
税に関する全てには、相続税に関することも含まれているのです。

相続する財産は親子さん世代で資産が減るような仕組みになっていると誰から聞いたことがあります。
実際にそうなった方がいるかはわかりませんが、上手な相続税対策をしたいものです。

生前贈与の時点で考えたい

税金のことは素人ではわかりにくものです。
資産があり、相続に関する問題があるご家庭だと、生前贈与などご両親が健在の時から考えるようです。

ただ多くの方が考えているだけにとどまっているのが現状。
そのためご両親がお亡くなりになられ相続となった時に骨肉の争いといった事態を引き起こすのです。

家族離散。

悲しいですがこのようになっているところも多く、ご両親のお仏壇がある長兄の家にも入れてもらえないご兄弟もいます。
仲の良い兄弟でさえそうなってしまうことがあるのです。
そうならないためにも財産分与についてどの時点で分与したほうがいいのか会計事務所などで相談をされたほうがいいと思います。

相続税が安くなる方法を調べたい

相続税では分配する方の一人あたりの金額にすることによって非課税になることもあります。
一人の方が全てを相続し1億万円超えという財産となれば相続税はそれなりに取られてしまいます。

奥様、お子さま方で分配しそれが課税されない額であればいいですよね?
相続する財産には負債も含まれるため放棄することもできます。
放棄する場合は財産すべて要りませんということになるため、美味しいところだけ持っていくというのは不可能です。
相続する財産が多い方なら、予め相続税が安くなる方法を調べましょう。

相続税が気になってきたあなたに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です