葬祭のあれこれ

葬儀の今

今は親戚同士のつきあいというものも疎遠になっている時代ですので、葬儀も密葬という形をとる家が多いようです。
このような思考の多様化により葬祭の形も大きく変化しています。
宗教にとらわれないお別れ会という形式も注目されているようです。

無宗教の葬儀は、宗教色が無いため、すこし明るく感じるのですが、暗い感じで送られるより良いという故人の希望もあるのだとか。
墓地も無宗教でも入れる様なところが増えてきて、無宗教葬もやりやすくなったのだそうです。

ニーズに応えられる

信仰しているものが違うのが当たり前。
祖先崇拝といっても故人となった方の家系から葬儀までに行われることが違うということだってあります。

葬儀屋さんではそのようなニーズに応えなければなりませんのであらゆる知識が必要となります。
特に現在は、それも多様化してきており、故人の遺志によって墓に入れないでということも多くなりましたし、生存している時に行われる生前葬というものも増えてきました。
生前葬では自分が伝えたいことを、亡くなった後、家族に負担を掛けたくないという考えの方が多いそうです。

宗教によっても違いますし、それらを否定して普通はこうですよ。
ということで進めてはならないのが葬儀屋さんということになるでしょう。

どのようなスタイルを望むのか

自身の葬儀やその後のこと、真剣に考える方は増えていると思います。
先祖代々のしきたりのままに行なって欲しいのなら残された家族が戸惑うことはないのですが、もしお墓の問題などがあれば少し考えたいもの。

誰もその土地に残らないという家族も多いでしょう。
その時にはお墓参りをするのも大変になってくるため、お寺にお願いするという方法を選択する方もいます。

散骨してくれといわれる方も多くなっているようです。
または分骨するケースも。
分骨する場合、故人の望むとおりではなく、それぞれの家族の望みとなることが多いように思われます。
遠く離れて済む家族だと、こちらでも供養をしたいと考えてのことでしょう。

葬祭業の資格

葬儀を円滑に進める為の人の資格が有るのをご存知ですか?
葬祭ディレクター資格は葬祭業をされる方は特に注目しているのですが、とても難しい検定資格です。
葬祭従事者としての実務及び知識において一定のレベルを保持しているかどうかを審査し認定するのがこの制度なんですが、
試験範囲は究めて広く、司会・幕張の実務から宗教儀礼・相続・遺言・民法・心理学など多方面にわたっています。

家族葬を中心とした多彩なプランがあるようです。参考に!

虫歯の初期治療について

エアーアブレージョン治療

エアーアブレーションはごく初期の虫歯治療法です。
研磨剤を高圧で患部に吹きつけることで虫歯を優しく取り除いていきます。
不必要に健全な歯を削ることなく、処置ができます。また、ドリルと違って、歯が欠けることもありません。
最大のメリットは無痛で治療ができることです。

CPP-ACPの効果

歯科学会で世界的に注目されている物質はCPP-ACPです。リカルデントガムに配合されている成分ですね。
これはフッ素と同じく歯の再石灰化を促進するものです。
マウスピースなどのこのペーストを入れ、就寝時に装着することで初期虫歯が改善されるのだそうです。
まだ認可は降りていませんが、一般化するのは目前なのだそうです。

フッ素でできることとできないこと

フッ素は歯の再石灰化能力を高めるので初期の虫歯には有効と言えます。
しかし、すでに穴が空いていたり、痛みが出てきているような虫歯はフッ素だけで治ることは絶対にありません。
フッ素は、虫歯の予防と初期の虫歯の進行抑制に対してのみ有効なのです。
進行した虫歯がある場合には、出来るだけ早く歯科医院での治療をおすすめします。

自然治癒と脱灰予防

虫歯は自然には治らないから、早期発見、早期治療が大事といいますが、これは本当でしょうか?
歯みがきのあとに、表面をよく乾燥させてみると、根元のあたりが白くなっていることがありませんか。
これが、初期の脱灰病変で、その後の管理次第で、再石灰化により元の透明さをとりもどし治っていくことがあります。
つまり、自然治癒もありえるのです。脱灰を減らし、再石灰化を促すことで、虫歯を予防できそうです。

神経のSOSサイン

痛みがあるのを我慢し、度々訪れる激痛も痛み止めなどでごまかしたりしているうちにいつの間にか痛みがなくなった。
虫歯は治ったんだと勘違いして、そのまま虫歯を放置しておくと、実はもっと恐ろしい事になっているのです。
歯の中には神経が走っています。
初期の虫歯では、冷たいものや、甘いものにしみたりします。
虫歯が進行してくると、熱いものにしみ、ズキズキとした痛みになってきます。
これは生きてる神経が悲鳴を上げて、苦しんでるサインだと思って下さい。
そのサインを無視して放置しておくと、やがて神経は虫歯菌の攻撃に負けて、死んでしまうのです。

リフォームを考える日々

リフォームの基礎知識

新築だったキレイな家も、時間が経てば修理や改修が必要になってきます。家の中(各部屋・キッチン・浴室・トイレ・壁紙等)も家の外側(屋根・外壁塗装・外装・エクステリア・車庫等)も、長持ちさせたい、今よりも便利な暮らしをしたいと思う人にとっては、リフォームは欠かせない通過点です。失敗しないリフォームをするためは、様々な準備や下調べが大変重要になってきます。

施工業者を選ぶ

プランが決まれば、依頼する業者さんを選びます。業者と言っても、様々な種類があり、それぞれに特徴があります。自分のリフォームのプランに合った、相性の良い業者さんを選ぶために、特徴を知ることも必要です。

  • 工務店:地域に密着しているため、小回りがきく。デザイン性のある施工、変わった材質を使った施工は不得意な場合がある。
  • リフォーム業者:総合的に対応出来る業者もあるが、元々は内装建材店や設備工事店など専門性の強い業種出身の場合が多いため、前身を確認してみた方が良い。
  • 設計事務所:施工は別の設計のみ。施工会社から出てきた見積もりが適正か中立な立場で判断してくれる。

どこに依頼すればいいか分からないときは、設計事務所を間に挟むと良い。建設会社やゼネコン:新築の経験があるので、デザイン性や建物に対してのケアやアフターフォローが出来る。少し値段が高いというデメリットが・・・。これを踏まえて、業者を選んでみては如何でしょうか?

お家の外壁リフォームをお考えの方へ

仙台の外壁塗装会社 ヤブ原産業株式会社はお客様に信頼される仕事を心掛ける塗装会社です。外壁の塗装、リフォームは終わってからが本当の勝負です。
工事期間は長くても数週間です。しかし施工した家はその後も何十年も自然と闘います。次の塗装まで紫外線や風雨、雪からバリアとして家を守る必要があります。
私たちはそんな視点からも仕事を考えています。また、充実のバックアップ体制と「長持ち」する仕事をモットーに、できないことは正直にお伝えする誠実さでたくさんのお客様にご満足いただいております。無料お見積、ご相談も受付中です!

見積もり

初めてリフォームする時に、不安なものとして、基準がわからない事による、「見積もりが適正かどうか?」だと思います。その場合、複数の業者から見積もりを出してもらいます。それを、「合い見積もり」と言い、価格を見比べる事が出来ます。その場合は、なるべく同じ条件で見積もりを出してもらい、金額の安い・高いだけで判断せず、高い理由・安い理由を聞き、総合的に判断することが必要になります。

失敗例を集めてみる

お金がかかるリフォーム。自分たちでお金をかけずにやってみる。そんな方もいると思いますが、業者に依頼しても、自分たちで行なってもリフォームでどのような失敗例があるのかを知ると参考になると思います。水回り、外壁塗装工事、柱や梁のこと、注意点はたくさんあると思いますので、業者依頼をしてもその点に注意してくださいという事が言えるよう、成功例ばかりではなく、失敗の事例も集めておきましょう。

POINT~場所ごとに見る!リフォーム失敗例~

1.リビング

家族団らんの場であるリビング。家の大部分を占める重要なポイントです。しっかり考えても後から「あれ・・・?」と思うことも。

リビング階段

十分な広さがない場合、圧迫感が生じ団らんの場であるリビングが狭く感じられてしまうことがあります。

大きすぎる窓

沢山の日差しが入り込む、開放感あるワイドな窓…とても素敵ですが意外な落とし穴もあります。外装を考慮しないと近隣の視線が気になる・方角に注意し、適した断熱仕様にしない場合、夏は暑く、冬は寒い。冷暖房効率が悪い。などが挙げられます。

2.キッチン

毎日家族の健康を守る食事をつくるためのキッチン。お母さんはもちろん家族全員に使いやすいかたちが理想です。

アイランドキッチン

オシャレな形ですが、費用が高め・広さが必要・収納量がすくない・常に丸見えになる…などデメリットもあります。

ビルドイン食洗器や床下の収納

便利性を考え造り付けたものの使用頻度が低く無用の長物になってしまうケースもあるようです。

3.外装(屋根・外壁)

考えたくないことですが手抜き工事や腕が確かでない場合、こんな失敗もあるようです。家を外から守る屋根や外壁。信頼のおける業者さんに依頼し安心の施工をしてもらいたいですね。

屋根

洗浄等の下地が甘く塗料の付着が不十分な場合、耐用年数を大きく残して塗装がめくれてしまうことがあります。
また、希望のカラーをサンプルから選んで塗ってもイメージと異なってしまう場合があります。光の加減や、面積が広いため小さなサンプルとは印象が変わってしまうことがあるためです。
他にも隣家の建物や植木、車を塗料や洗浄水で汚してしまうことがあります。防止するには養生(飛散防止シート・ネットで周りを保護)をしっかり行うことが重要です。

外壁塗装

塗装完了後にぷつぷつとした気泡や膨れが出来た状態になることがあります。せっかくキレイに塗り替えたのにこのような状態では外観も悪く、家の耐久性にも悪影響です。
広範囲に気泡が発生し、さらにそれが破けてしまっている状態になると、雨水が入り込み内側から傷んでしまう恐れがあります。

このような失敗を防ぐために、ご近所の方が利用された業者を紹介してもらう・そのためには満足の行く仕事をしてくれたのかを聞く・完成した時や工事の途中でも見に行く・・・ということも検討されたほうがいいでしょう。

からだ動かしてますか?

冬の間、運動嫌いに拍車がかかり体はなまりまくり(*_*)
温かくなってきたし運動します!モチベアップのために書きますよー!

柔軟体操でも体は楽になる

ネットを使って仕事をしていると体が痛くなります。
ずっと座っていることと、姿勢が悪くなることなどが原因ですがそれを解消するのにピッタリなのが体を動かすことです。

何もウォーキングしてきてくださいとは言いません。
ジムに行って本格的に筋トレをしてきてくださいとも言いません。
でも理想としては筋肉を鍛えることではあります。
育つことで体の故障を防止できるからです。

時間がないという方なら、柔軟体操を行いましょう。
正しいストレッチをひと通り行った時体の痛みが軽減できることがわかります。
普段使っていない筋肉は体の後ろ側で、痛みを感じる多くの部位がそこなのです。

生活の中に運動を取り入れる

運動は健康維持のために欠かさないほうが良いと言われています。
健康診断の数値で引っかかった時、一番に考えるのた食習慣を変えることですが、確かに、動物性タンパク質や脂肪分を控えたメニューにすると数値として反映されやすいと言います。

ただ、食事だけを改善することは血液検査の数値や体重だけを重視しているものと言えますし、それだけを実行していても内臓脂肪だってある一定の数値からは落ちないと言われています。
痩せているのに内臓脂肪が高い人が居ますね?あれなのです。

食習慣を改善しながら運動を取り入れると筋肉量もアップし脂肪燃焼効率も高くなり、内臓脂肪も効率よく減らしていくことができます。

武道なら道場にかよってできますので、続けるには最適な運動かもしれません。
一人だとなかなか続かないという方にはオススメでしょう。

引き締まった体になるのなら…

引き締まった体にあるのは筋肉です。
ダイエットでは食事ではなく筋肉を育てることが有効とされ、それによって代謝を上げることができるのだそうです。

筋肉は重たいものです。
ですので、体が引き締まっても体重減につながらないこともあります。
ある程度の体重は落ちますが、筋肉を正しく育てることができるのなら体重ははあまり気にしなくても良いのです。
脂肪燃焼を助け、引き締まった体になると、見た目は痩せてきます。
サイズダウンも夢ではないということになります。
健康的に痩せている人は姿勢もキレイですし体に合った衣服を身につけることでかなり様になります。

疲労回復のためのサプリを取り入れる

長時間の運動をしたり、激しい筋トレをすると筋肉が披露し筋肉痛になるのですが、それを防ぐために飲むサプリメントがあるようです。
アスリートたちは普段から愛用しているようで、競技の後には必ず摂取しているようです。

私の友達にもそのような方が居ますが、彼はロードバイクに乗っています。
数時間走った後には必ず飲んでおり、それを飲まずに居た時にはふくらはぎや太ももが筋肉痛を起こししばらくは不便なのだそうです。